気まぐれ☆月★占い

10月9日は新月なので、月占いをUPします。

新月の日には目標を掲げるのに適しています。

また新たなことを始めるのにも適しています。

今回の新月は「てんびん座の新月」になります。

てんびん座の新月の日には、バランス感覚や社交性を必要とするような目標をたてることに適しています。

ちなみに自分の誕生星座の新月パワーは最強です。



スポンサーリンク

占い、いきます。

おひつじ座……アウトドアよりインドアでの行動、目立つ役より裏方の役をする傾向がある時期。なにかすっきりしない、モヤモヤっとすると思っても、その理由に気づきにくい時期です。無理にポジティブになろうとせず、心穏やかに静かに過ごす時間を大切にしましょう。

おうし座……力強く行動的になれる時期。自信が持てる分、強気な発言をしてしまいがちです。控えめ、思いやりなどを心がけ、心を大きく広く持つようにしましょう。

ふたご座……無理なく、穏やかに過ごせる時期。流れに逆らわず、やるべきことを淡々とこなしていきましょう。物事はなるようになる、自然にふるまうということを心がけると良いでしょう。

かに座……今までの安全な場所から抜け出し、新たな挑戦を試みる傾向がある時期。不安を持ってしまいそうですが、恐れず、踏み出してみましょう。その経験は後の歩みに活かせるでしょう。

しし座……状況が一旦、停止する傾向がある時期。後退するというのではなく、ゆるやかに変化して、より安定する形になる傾向にあります。無理に状況を変えるのではなく、流れに身をまかせると良いでしょう。

おとめ座……今までやってきたことのしがらみや縁で、行動していく傾向がある時期。迷うことがあっても、状況や気持ちを新たにすることを考えず、今までの流れにのっていくようにしたほうが良いでしょう。

てんびん座……現実的にも心も安定する時期。できるだけ周りにもやさしく、穏やかに、得た恩恵は分け合うような気持ちを持つと良いでしょう。おおらかな気持ちを持って、吉。

さそり座……感受性が豊かになれる時期。周りの人にもやさしく接することができるでしょう。ただ感情的になりすぎて、理性を失わないようにしましょう。情にまかせて行動しすぎないように要注意。

いて座……損得勘定をしっかりして行動したつもりが、空回りに終わりやすい時期。あまり頭で考えすぎず、自分が本当はどうしたいのか、自問自答してみましょう。自分に正直になることを考えるようにすると良いです。

やぎ座……勤勉になれる時期。奉仕の気持ちも強くなりますが、決して感情に流されることなく理性的でもいられます。自分の利益だけを考えないことが、逆に福を呼び込みます。

みずがめ座……心のバランスがとりづらい時期。見なくて良いもの、考えなくても良いものに振り回されてしまったりもしがちです。冷静に、周囲との連携を考えて、出すぎず、内省の時間を持つようにしましょう。

うお座……前回と全く同じ傾向です。新しいことを始めるパワーや行動力が増す時期。勢い付き過ぎて、オーバーワークにならないようにしましょう。体力も充分ですが、食生活、睡眠時間のバランスなどはとるように心がけましょう。

いかがでしたか?

何かの参考になれば幸いです。

次の更新は10月25日の満月あたりになります。

この日の満月は「おうし座の満月」になります。

満月の時にはパワーが満ちます。

おうし座の満月では、頑固になりすぎず、柔軟性を持つように心がけましょう。

また5月15日の新月の時に掲げた目標の検証は、この日に行います。

では、また^^