気まぐれ☆月★占い

音楽のリズムに合わせて、ゆらゆら、ぴょんぴょんしていた時、教えられたように感じたこと。
『ジャンプする時って、”飛ぶ”ことに意識がいきがちだけど、実は着地(きちんと大地に足を着ける)ことが大切なんだよ』
先日、またあらためて教えられたように感じたこと。
『地に足を着けることも大切だけど、飛んでいる時、”自由な心で何をキャッチできるか”も大切なんだよ』
前にも書きましたが、9月9日から新しい流れになっています。同時に9月22日までは「やり直し」「見直し」の時期です。
心地良く新たな波にのっていきましょう。
さて、そんなこんなで、
9月17日は満月なので、月占いをUPします。
今回の満月は「うお座の満月」になります。
満月の時にはパワーが満ちます。
うお座の満月では夢見がちになりすぎないよう、甘えを強く出しすぎないように気を付けるようにしましょう。
また、3月9日の新月の時に掲げた目標の検証は、この日に行います。
占い、いきます。
おひつじ座……不透明だった状況が少しずつ見えてくるに従い、自分がどうすべきかがわかってくる時期。予測していなかったことも起こるかもしれないので、慎重に判断し、行動していきましょう。
おうし座……親しい人たち、または身内と過ごすのが心地いい時期なので、なるべくそのための時間を持つようにしましょう。以前から知っているものにあらためて触れるのもいいでしょう。
ふたご座……感受性が豊かになれる時期。心を広く、視野も広くして、何事にも大らかな気持ちで接しましょう。ただ自分に依存してくるものに対して、甘やかしすぎないことも大切です。
かに座……強い判断力を持って仕切ることができる時期。支配的になりすぎないよう注意をして、優しさも忘れないよう何事にも接していきましょう。
しし座……マイペースが保てる時期。自分の世界を満喫できる時間を大切にしましょう。そうすることで心が豊かになれます。周囲に合わせ過ぎないようにすることが吉。
おとめ座……冷静にバランスがとれる時期。見なくてもいいもの、関わらなくてもいいことには、敢えて関わらないようにしましょう。何よりも自身の内面の平安が大切です。
てんびん座……穏やかに優しくなれる時期。ゆったりとした言動が好感を持たれるでしょう。争いは避け、穏やかな交友関係に身を置くようにしましょう。
さそり座……しらがみやルールなどから解き放たれたい気持ちが強くなる時期。でもあまりハメを外すのは禁物です。程々に息抜きをしてリフレッシュする、を心がけましょう。
いて座……今まで執着していた事柄から離れていく時期。余計な荷物を背負っていないか、何が本当に大切なのか自分を見つめ直してみましょう。心を軽くするように心がけましょう。
やぎ座……失うものもあるかもしれませんが、同時に残されている大切なものに気付くことが出来る時期。視野を広くして、自分の可能性をいろいろな方面から見るようにしましょう。
みずがめ座……ひとつの節目の時期。一旦、立ち止まって進むべき道を考えてみましょう。無理をせず、素直な心で、プライドも捨て、自分の前に開かれている道を見つめてみましょう。
うお座……良いパートナー、理解者に恵まれる時期。また周囲の人間関係を大切にするべき時期。心を開いて、フレンドリーに、視野を広くすることが幸運のポイントです。
いかがでしたか?
何かの参考になれば幸いです。
次の更新は10月1日の新月のあたりになります。
新月の日には目標を掲げるのに適しています。
また新たなことを始めるのにも適しています。
この日の新月は「てんびん座の新月」です。
てんびん座の新月の日には、バランス感覚を必要とすること、美的センスを活かせるような目標をたてることに適しています。
ちなみに自分の誕生星座の新月パワーは最強です。
では、また^^
満月