気まぐれ☆月★占い

GW@プチ断食内観を体験してみました。
占いをやっていても、自分がどうするべきかのこたえは自分の中にしかない、というのが持論。
初めての体験で、いろいろ発見もありましたが、
食事を再開して、あらためて、食物を摂るというのは基本的なエネルギー源になると実感。
内側から元気になっていく自分を感じています。
さて、
5月4日は満月なので、月占いをUPします。
今回の満月は「さそり座の満月」になります。
満月の時にはパワーが満ちます。
さそり座の満月では自分を正当化したり、他者に対して必要以上の猜疑心を強くしないように気を付けましょう。
また、2014年10月24日の新月の時に掲げた目標の検証は、この日に行います。
占い、いきます。
おひつじ座……行くべき方向を見失い混乱しがちながらも、その状況を理解してくれるよきパートナーに恵まれる時期。人に甘えすぎず、気持ちを切り替えていけば、混乱も新たなスタートを切れるバネとなるでしょう。
おうし座……考えて行動しているつもりが不利益な行動に走ってしまったり、また無計画に行動してしまう傾向がある時期。発言には気を付け、慎重な判断力を持つよう心がけましょう。計算高くならないようにするのがポイントです。
ふたご座……過去にとらわれず、現状を見るのが大切な時期。悪い習慣なども直していくようにしましょう。生まれ変わるイメージを持って吉。
かに座……目標達成のため安全、安定を放棄する可能性がある時期。または安定を重視し、目標を小さくしてしまうのかも。視野を広くし、より深い自分の人生の意味を考えていきましょう。
しし座……結論を急いで焦りが出てしまう傾向がある時期。結果的に回り道が一番の近道になります。物事が思ったようにはかどらないことに焦らず、気を長くして取り組んで吉。じっくり慎重に、がキーポイントです。
おとめ座……今まで悩んでいたことがあるとすれば、そこから解放される時期、または逆に、今まで積み上げてきたものが崩れてしまう可能性がある時期。いずれにしても気持ちを切り替え、新たなスタートを切るチャンスなので、執着は禁物です。
てんびん座……地に足がつかない傾向がある時期。原因として、私利私欲に走ってしまったり、執着心を強く持ってしまったり、ということが考えられます。一番大切なのは何なのかを考え、それを守ることを心がけていきましょう。
さそり座……慌ただしく、中々思うように休養がとれない時期。活力維持のためにも休養をとることは必要なので、活動するタイミング、休むタイミングを上手くコントロールするよう心がけましょう。
いて座……ストップしていたことが動き出すなど、状況が変化していく時期。波にのって新たなことを始めるのも良いでしょう。周囲に思いやりのある言動を心がけて吉。
やぎ座……気持ちと現実のバランスを欠きがちな時期。闇雲に動くのではなく、周囲をよく観察して臨機応変に対応していきましょう。衝動を抑え、先を見越した計画の上で行動していくことが大切です。
みずがめ座……何かの選択に迷いがちな時期。引っ越しなど、移動の判断は先延ばしにした方が良いでしょう。その他の選択については、「損して得(徳)とれ」の気持ちで決断するとよいでしょう。
うお座……心が豊かになれる時期。今のままの継続がいい結果につながるでしょう。驕らず、謙虚さを忘れず行動していきましょう。
いかがでしたか?
何かの参考になれば幸いです。
次の更新は5月18日の新月のあたりになります。
新月の日には目標を掲げるのに適しています。
また新たなことを始めるのにも適しています。
この日の新月は「おうし座の新月」です。
おうし座の新月の日には、忍耐力を必要とする目標を掲げたり、五感の鋭さを取り戻し人生を豊かなものにしていく力をつけることに適しています。
ちなみに自分の誕生星座の新月パワーは最強です。
では、また^^