気まぐれ★月☆占い

9月9日は満月なので、月占いをUPします。
「中秋(旧暦で秋の中日)の名月」は前日の9月8日ですが、満月は9月9日です。
何故、中秋の名月と満月の日にズレがあるのでしょう?

――中秋の名月(十五夜)というのは旧暦8月15日の夜に見られる月のことなので、
必ずしも毎年満月の日に重なるわけではないのです。
でもほんの一日の差、まん丸に向かうお月さまにはパワーが感じられる気がします^^
その上、今回の満月もスーパームーンです!
お月見を大いに楽しみましょうー
さて、
今回の満月は「うお座の満月」になります。
満月の時にはパワーが満ちます。
うお座の満月ではデリケートになりすぎないよう、自分を見失わないように気を付けましょう。
また、3月1日の新月の時に掲げた目標の検証は、この日に行います。
前置き長くなりました。
占い、いきます。
おひつじ座……得るものがあれば失うものもある…、リスクを背負っても前進するべきかと、考えてしまいがちな時期です。この時期は前進することを選んで大丈夫でしょう。リスクがあったとしても最小限でおさめられるはずです。
おうし座……喪失感に包まれがちな時期です。その感情にとらわれて、気づくべきことに気づけていない可能性があります。大切なものはまだ失われていません。目線を変えてみましょう。
ふたご座……思い通りにならないことがあったとしても、今は状況から立ち去る時期ではありません。状況をどう改善していくか、自分にできるのはなんなのかを考えましょう。価値観の殻を破ってみることが有効かも。
かに座……人のことを心配するよりも、自分の救済を先に考えた方がいい時期。自分がフラフラしていては、誰の力にもなれません。まずは自分の立場を把握し、しっかりと自分の足で大地を踏みしめることを心がけましょう。
しし座……今までの価値観が大きく変わる可能性がある時期。恐れず変化を受け入れましょう。新しいスタートを切る前の準備だと受け止めていきましょう。
おとめ座……納得がいかないことがあっても争うことは無意味です。自分が疲労するだけの結果になりがちです。争いを回避し、善処していく方法を選択して吉。
てんびん座……物心ともに満たされ、穏やかに時間を過ごせそうな時期。いつもよりも更に、人との和をいい状態に保つよう心がけることがキーポイントとなります。思いやりを忘れずに。
さそり座……周りの意見などに振り回されがちな時期。あまり気にせず、淡々と自分の心を見つめましょう。無理に動こうとするより、じっくり考える時間を持つようにしましょう。
いて座……カンが冴える時期。ワイワイと過ごすより、なるべく静かな時間を大切にするようにしましょう。今の自分の立ち位置、進むべき道などを考えるのにも適している時期です。
やぎ座……新しいことを始めたくても、中々タイミングがつかめない傾向がある時期。今は動くときではないのかもしれません。無理はせず、状況を見て、自分の中に十分な力が湧いてくるのを待ちましょう。
みずがめ座……やる気はあるのに、今ひとつ勢いに乗れない時期。やろうとしていることが実は無謀なことなのではないのか、少し勢いをゆるめて見極める必要があるのかもしれません。強行突破せずに、一旦考える時間を持ちましょう。
うお座……自分が進むべき道が見えてくる時期。コツコツと、その道を歩んで行って正解です。足元をきちんと見つめて、マイペースで行きましょう。
いかがでしたか?
何かの参考になれば幸いです。
次の更新は、
9月24日の新月のあたりになります。
新月の日には目標を掲げるのに適しています。
また新たなことを始めるのにも適しています。
この日の新月は「てんびん座の新月」です。
てんびん座の新月の日には、バランス感覚を活かすような目標を掲げるのに適しています。人間関係などの環境を改善していくことにも適しています。
ちなみに自分の誕生星座の新月パワーは最強です。
では、また^^
スーパームーン、満月、お月見、お月さまパワーをいっぱい受け取りましょう♪
fullmoon